注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

  1. 細田工務店TOP
  2. グローイング倶楽部TOP
  3. 住まいと暮らしのコラム

住まいと暮らしのコラム

細田工務店が考える心地よく快適な暮らしや住まいについての情報を
「衣」「食」「住」それぞれの視点から発信いたします。

住まいと暮らしのコラム

  • vol.74
  • 2018.07.03
モザイクタイルを使って
清涼感溢れるキッチンを演出!

本格的な夏が訪れると、家の中でも室温が上昇して過ごしにくいもの。食事にはさっぱり食べられるものや冷たいものが欲しくなりますが、せっかくならキッチンを涼しげな空間へアレンジしてみませんか。「爽やかな毎日」第3回目では、モザイクタイルを使った、初心者でも気軽に挑戦できるDIYを紹介。視覚効果を利用して、夏を快適に過ごしましょう!
取材協力:TANOK

ビフォーアフター

モザイクタイルを使ったDIYは女性に大人気。しかし、初心者にとって面倒なのはタイルを接着剤で貼ったり、タイルとタイルの間に目地剤を流し込んだりする作業ではないでしょうか。本格的な仕上がりになる一方で、接着剤も目地材もきちんと乾燥させないといけないため、手間暇がかかってしまいます。そこで、今回のDIYではシートタイプのモザイクタイルを使い、接着剤も目地剤も使わない気軽に実践できる内容にしました。

今やタイルの素材はバリエーション豊富。清涼感のあるキッチンをテーマに選んだのは、本物のシェル(貝殻)を使ったものとブルーのガラス製のものです。高級感が感じられるだけでなく、光が当たるとキラキラと輝いて見えるので夏にぴったり。他にも陶器をはじめ、いろいろな種類のものが売られているので、好みのものを選ぶとよいでしょう。一般的に、約30センチ四方のシート状になっていて、狭い場所に貼る場合はカットして使います。接着シートが付いているタイプとそうでないタイプがあり、接着シートが付いていなくても両面テープを使うことで、簡単に貼ることができます。

必要なもの

  • ・モザイクタイル
  • ・コンセントカバー
  • ・メジャー
  • ・両面テープ
  • ・ドライバー
  • ・ハサミ
  • ・ペンチ
素材1
素材2

手順その1 必要なモザイクタイルの量を測って用意する手順その1 必要なモザイクタイルの量を測って用意する

手順1

キッチンの壁を測って、どのくらいの量のモザイクタイルが必要かを大まかに計算します。失敗することも考えて少し多めに購入するのがポイント。今回はホワイトのシェルのものを7枚、ブルーのガラス製のものを1枚用意しました。毎日使うキッチンなので、ホワイトをベースにしてブルーのアクセントを加えた、シンプルなデザインを考えました。一般的なモザイクタイルはホームセンターでも購入できますが、素材や色にこだわりたいなら専門店のwebサイトをチェックしてみてください。

手順その2 シート状のモザイクタイルを貼っていく手順その2 シート状のモザイクタイルを貼っていく

手順2

最初にしなければいけないことは、モザイクタイルを貼る場所の油汚れなどをきちんと落とすこと。家庭用洗剤などを使ってきれいにした後、十分に乾かします。そして、用意したシェルのモザイクタイルは接着シートが付いているため、裏面の紙をはがしてキッチンの壁に貼っていきます。きれいに貼るコツは、接着シートを半分ほどはがしてから位置を合わせて貼り、残りの接着シートをはがして全体を押さえます。

手順その3 コンセントの周囲をきれいに処理していく手順その3 コンセントの周囲をきれいに処理していく

手順3

モザイクタイルを貼る上で最も難しいのが、コンセントなどの突起物の周囲をいかにきれいに仕上げるか。まずは一つひとつのモザイクタイルの形にそってカッターナイフでカットし、コンセントの周囲に貼っていきます。そして、空いた隙間には小さくカットしたモザイクタイルを詰めていくことで、きれいに仕上がります。このタイミングでプラスチック製のコンセントカバーを外し、新しく用意したステンレス製のものに付け替えます。

ワンポイントレッスン!

  • ワンポイント1
  • ワンポイント2
  • ワンポイント3

モザイクタイルをカットする方法

一片のモザイクタイルをさらにカットするには、カッターナイフで表面に筋を入れ、ペンチで挟んでパキッと折るだけ。苦手な人はタイルカッターという専用の道具を使う方法もあります。筋を入れたモザイクタイルを、タイルカッターの先端部分に挟んでハンドルを握ればカットできます。

手順その4 ガラス製のモザイクタイルを貼って完成!手順その4 ガラス製のモザイクタイルを貼って完成!

手順4

シェルのモザイクタイルを貼り終えると、最後にガラス製のモザイクタイルで仕上げます。こちらは接着シートが付いておらず、一つひとつのタイルがネットの上に貼られています。1列にカットした後、はみ出たネットをハサミで丁寧に切ります。そして、両面テープを使って壁に貼れば完成です。余ったモザイクタイルはマグネットを付けてキッチンマグネットにしたり、鉢などをデコレーションしたりするのに最適。いろいろなアイデアで活用してみてはいかがでしょうか。

vol74 vol74 vol76 vol76
住まいと暮らしのコラム一覧へ

いち早い住宅情報をお届け!ぜひご入会ください。

グローイング倶楽部ご入会
細田工務店の最新の物件情報、各種イベントやセミナー情報、キャンペーン情報などをいち早くお届けする「グローイング倶楽部」へのご入会は、こちらからご登録いただけます。簡単なステップですぐ完了。ぜひご入会ください。

いち早い住宅情報をお届け!
ぜひご入会ください

細田工務店の最新の物件情報、各種イベントやセミナー情報、キャンペーン情報などをいち早くお届けする「グローイング倶楽部」へのご入会は、こちらからご登録いただけます。簡単なステップですぐ完了。ぜひご入会ください。