注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

注文住宅

資料請求<注文住宅>

  1. TOP
  2. 注文住宅
  3. 事例ギャラリー
  4. 居住性と利回りのバランスを重視した、単身向け賃貸住宅

居住性と利回りのバランスを重視した、単身向け賃貸住宅

住居延床面積:93.98m2(28.43坪)
共有部分面積:16.56m2(5.01坪)
工事期間:約4ヶ月
プラン名:注文住宅 賃貸住宅

使い勝手のよい明るい居室 古くなったアパートの建替えにあたり、限りある敷地ながらも居室を広く

工夫を重ねて広さを確保した居室
ユーティリティー空間の配置を工夫して、広い居室を確保しました。大きな窓とシンプルな内装が、より広く感じさせてくれます。

綿密なリサーチにもとづきご提案

アパートが建ち並ぶ杉並区の一角にある、一軒家かと見まちがう外観の賃貸住宅です。ご依頼主のK様は、内覧の時に「あら、いいわね〜」と何度もおっしゃられました。ほとんどを細田工務店に委ねての建替えに、たいへん満足されたそうです。

K様は、お住まいの近くにある細田工務店本社の杉並リボン館に直接ご来店されました。ご近所での評判もご来店の理由のひとつだったそうです。建替えを希望されていた物件は、もともと1階が2部屋、2階が3部屋という5部屋のアパートでしたが、ご来店時には部屋数もプランも全て未定。「細田さんに全部お任せします」と、細田工務店を信頼されてのご依頼でした。

担当者は入社4年目で、初めてアパートを担当したそうです。まだ、顔が見えない居住者の方たちにどう喜んでいただけるのかと、まずは綿密なリサーチを始めました。先輩の意見を聞いたり、周囲の物件を見に行ったり、知り合いのアパートを訪ねたり、家賃の相場を調べたり。それらのリサーチをもとに、入居者を学生、単身世帯と想定、予算に合った提案を作っていきました。

ご要望と利回りのバランスを重視

K様からは、「居室を広くしてくださいね。それから、トイレは温水洗浄便座にしたいわ」とのご要望。全体のテイストと仕様は標準にした上で、最初に、階段を中央に配置してより建物の広さを確保しました。そして、居室の窓を大きくするとともに、浴室やトイレにも小窓を設けて、広く、明るい部屋にしました。

さらに、床下収納や下駄箱による収納のほか、録画機能付きのインターフォン、建物の周囲を砂利敷きにするといった防犯への配慮もご提案しました。いっぽうで設備機器が過剰になり過ぎないように注意を払うなど、利回りに影響が出ない様にも配慮。外壁には、高級感を感じるデザインのサイディングを採用し、周囲の街並との調和を図りました。その結果、K様から「あら、すてき〜」というお言葉をいただき、シンプルながらもひと味違った物件となりました。

床下収納でたっぷりの収納スペースを確保
1階の2室のキッチンには床下収納を設置しました。限られたスペース内に多くの収納をするための工夫です。
ゆとりの浴室
洗面台は浴室内にコンパクトなものを。その分、トイレを独立させて、浴室もゆとりの広さとなりました。
靴箱は高さで収納力アップ
玄関脇の靴箱は、面積は小さいながらも高さを出すことにより容量を確保しました。
お客さまの声
杉並区にお住まいのK様
お部屋が広くて素敵になって大満足です。本当によくしてくださいました。
わたしがお手伝いしました
荒井基子
注文営業担当 荒井基子
居室を広くとのご要望でしたので、何度も現場に足を運んで調査し、デザイナー、設計担当者とも打ち合わせを重ねて工夫しました。
細田工務店公式 facebook