注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

リフォーム

資料請求<リフォーム>

  1. TOP
  2. リフォーム
  3. 事例ギャラリー
  4. リフォーム事例:東京都K様邸
リフォーム事例:東京都K様邸_01
リフォーム事例:東京都K様邸_02
リフォーム事例:東京都K様邸_03
リフォーム事例:東京都K様邸_04
PROFILE

東京都杉並区 K様邸

  • 築年数:26年
  • 家族構成:ご主人・奥さま
  • リフォーム内容:キッチン・ユーティリティ・勝手口増築

豊富なリフォームアイデアが随所に活きる、暮らしを楽しくするキッチン。

インテリア性の高いキッチン
奥さまの希望で壁面をタイルで楽しくアレンジ。吊り戸棚をつくらず、すっきりとまとめたインテリア性の高いキッチン。

キッチンからユーティリティへの動線を一直線にすることで、家事の動きを、より効率的で快適にするリフォームプランの事例をご紹介します。

キッチンの悩みを相談したのがきっかけでした

リフォームを考え始めてから約2年、なかなか踏み出せないでいたK様ご夫妻。たまたま奥さまがリボン館の「クラフトフリーマーケット」に出店するため、細田工務店を訪れた際に、何気なくキッチンの悩みを話したことが決断のきっかけになったといいます。「相談に乗っていただいた担当の方が、キッチンと家事スペースの配置で使いやすい動線になることや、南面に開口部を設けて光を取り入れると明るい空間になることなど、具体的なアドバイスをくださったのが、とても印象的だったんです。」
その後、“地元の会社だから安心だね”というご主人のひと言に後押しされて、細田工務店でのリフォームを決意されたそうです。

家事動線を見直して、毎日が楽しく

実際にプランづくりに取りかかると、キッチン選びやカラーコーディネートなど、イメージを膨らませて考える時間が楽しかったとおっしゃいます。今までのキッチンはコの字型でダイニングとの間にカウンターがあったため、家事動線が複雑になっていました。それを壁付けのI型キッチンにし、同一動線上にユーティリティを設け、南側にドアを設置して庭へ出やすくすることで、明るく開放的な動きやすい家事動線を実現しました。狭かったユーティリティスペースも、ちょっとした増築で勝手口までが広く感じられるようになり、その分、使い勝手のよい深型シンクを新設するなど、洗濯のための動線にも配慮したつくりとなりました。

また、キッチンと同じ面材で大型収納を備えたことで、「収納スペースが一箇所にまとまり、他の部屋もすっきり。“あれは、どこ?”と捜し物をする時間も減りました。」と暮らし方も一変。片付けが楽になったことで、お友だちや知人を招いてのおもてなしも、より楽しく快適になったそうです。キッチン回りが使いやすくなるだけで、暮らしがこんなにも楽しくなるーリフォームをすると、毎日の気分まで変えてしまうのかもしれません。

動線を重視したユーティリティ
勝手口の近くにユーティリティを設けることで、家事動線に配慮。
一直線の動線
キッチンからユーティリティ、勝手口までの動線を一直線にすることで、家事の動きが無駄なく、効率的に。
お客さまの声
杉並区にお住まいのK様
機能性もインテリアも大満足のキッチンが完成しました。南側をドアにして、庭へ出やすくしたいという希望も叶って大満足です。このキッチン、お友だちにも大好評です。
わたしがお手伝いしました
平野ちはる
平野ちはる
家事動線を考える中で、収納の配置と役割を考えることから始めました。以前のユーティリティスペースの収納容量を見直し、レンジなどの家事家電を家電収納棚にまとめることで、よりスムーズな動線になるよう心がけました。
その他の事例

資料請求

商品のご紹介や事例集、住まい方のご提案まで、さまざまなカタログを無料でご用意しています。

「リフォーム」資料請求