注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

リフォーム

資料請求<リフォーム>

  1. TOP
  2. リフォーム
  3. 事例ギャラリー
  4. リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_01
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_02
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_03
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_04
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_05
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_06
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_07
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_08
リフォーム事例:千葉県印西市 I様邸_09
PROFILE

千葉県印西市 I様邸

  • 築年数:25年
  • 家族構成:ご主人・奥さま
  • 工事期間:約70日
  • リフォーム内容:リビング・ダイニング・キッチン・浴室・洗面室・玄関・耐震改修

リフォームは必要になる前に。早めの決断が功を奏しました。

リフォーム・ストーリー
耐震改修を最優先に、バリアフリーと、キッチンやバスルームのリフォームで、ご夫婦の将来にわたっての暮らしやすさを考慮したお住まいに。
暖かな日射に満ちたリビングルーム
ダークブラウンのフローリングがとてもモダンな印象を与えてくれるリビングルーム。 リビングセットやピアノとの調和がとれて、とても居心地のよい空間です。

「明るくて、暖かくて」と、快活な奥さまは満面の笑み

日射がリビング中に柔らかく行き渡り、隣接する和室からも障子越しの光。
ダイニングスペースにはしっとりと天からの深さを感じさせる大きな吹抜け。2月初旬にもかかわらず、広々とした空間は光と暖かさで満ちていました。 リタイア・ライフを暖かく明るく快適に。今回のリフォームの大切なテーマです。

自治会長時代の経験から耐震改修の大切さを実感

2011年の東日本大震災で地域の自治会館の被害状況などを調べることになり、当時自治会長をされていたI様と細田工務店とのご縁が始まりました。 震災から1年経った頃、地震の影響で雨漏りしていたことがわかり、耐震改修を兼ねてのリフォームに踏み切られました。
「何社かに見積もりを取ったのですが、<耐震診断>ときっちりと項目に入れていたのが細田工務店だけでした。そこが信頼できました。」とI様が決め手を明かしてくださいました。

お二人が考えた今回のリフォームのポイントは、「耐震性を高めて、強くて安心な家」という安全面のこと。そして、「老後を見据えたバリアフリー化」「暖かい断熱性能」「設備機器の一新」という機能面のことでした。

そこで、ご自宅は耐震診断の結果を基に耐震補強壁(ガーディアンウォール)や筋かいの設置、バリアフリー化、ガス暖房機器用のガスコンセント追加、すべての窓にペアガラスや内窓サッシを取付けて断熱性を高めるなど、快適なお住まいのためのリフォーム計画が決まりました。

キッチン・バスルームのリフォームは、想像以上の変化に

お部屋は玄関からリビング、ダイニング、キッチンとフラットにつながり、和室の戸襖を3枚引き戸の障子に変更することで開口部を広くし、以前は昼間でも照明が必要だったダイニングスペースは見違えるほど明るくなり、まわりのお部屋とも柔らかに調和しました。

キッチンは、IHヒーターと食洗機を装備したシステムキッチンと家電収納のついたシステム収納に変更。面材の色は床に合わせてダークブラウンにすることで、モダンな印象になりました。奥さまは、お使いの食器を全部入れてもまだスペースに余裕がある収納力に驚かれたそうです。また、キッチンの使い勝手がよくなったせいか、これまでお料理にご興味のなかったご主人がキッチンに立たれるようになられたとか。

印象深かったのはバスルーム。当初は、ご主人お気に入りの出窓はそのままにしてバリアフリー工事だけ行う予定でしたが、奥さまのご希望で全面リフォームに。曲線の美しい大きなバスタブと奥さまが選んだ明るい色のアクセントパネルで、出窓が以前より大きくなったのでは?と感じるほど広々とした雰囲気のバスルームになりました。結果、ご主人の一番のお気に入り空間になったそうです。

生活のいろいろな場面でリフォームを体感

まずは、朝の冷え込み方の違い。これまでは、朝起きて2階の寝室を出て階下に食事の支度に降りるとき、予想以上の寒さにびっくりしてしまうことがよくあったそうです。リフォーム後は、早朝の室内温度が確実に上がり、冷え込みも穏やかに感じられ、起き抜けがとても心地よく、暖房の効き具合もよくなったことを体感できたそうです。ご主人は、夏の冷房の効き方が今から楽しみとのこと。 そして、今回のリフォームの大きなポイントであった耐震についても、地震の際に、これまでとは揺れ方が違うことを体感されているそうです。

想定外の事態にも、リフォームが役立つことに

リフォームが完了してすぐにご主人が腰を痛められたそうです。歩くことすら辛い状況の中、1日に何度も腰を温めるために入浴しなければならなくなり、バリアフリーにして楽だったこと、バスルームの広さや使い勝手のよさを強く実感されたそうです。
リフォーム工事に備えての荷物の移動や引っ越しに「とても体力がいること」や、ご主人の突然の出来事で「リフォームはいつ必要になるか予想がつかないもの」と気がついたことなどを振り返られ、しみじみと「必要になってから慌ててするのではなく、必要になる前のまだまだ元気なうちにあらかじめやっておくことが大切ですね。今回のリフォームはたまたまタイミングがよくて本当によかった。」と奥さまはおっしゃっていました。

効果はそれだけではありませんでした。リフォーム後のお宅に早速遊びに来たお孫さんが、お部屋を駆け回られたそう。これまでよりももっと広々として見えたのでしょう。また、リビングで誰も弾かなくなったピアノも、奥さまが弾いてみようと思い立ってオーバーホールされて、レッスンに通われるようになられたとか。リフォーム後のお住まいのなかで、お二人は新しいチャレンジを始められ、より生き生きとした暮らしを送っていらっしゃいました。

吹抜けでも、暖かく明るいダイニングスペース
これまでは、南側にある和室から日射が入りづらく暗かったというダイニングスペース。 和室の改装により暖かい日射が吹抜けに満ちてとても明るくなりました。
ご主人がお気に入りの大きい出窓が印象的
明るいカラーのアクセントウォールが大きな出窓からの陽射しを受け、バスルームいっぱいに広がる清潔感のある爽快な空間となりました。
フロアとのコーディネートで重厚感のあるキッチンに
鏡面仕上げのシステム収納とシステムキッチンは、フロアとの色調に合わせてコーディネート。 収納スペースは「これまでの調理器具を納めてもまだ余裕があります」と奥さまがおっしゃられるほど。
断熱性の高い内窓サッシは、シンプルながら効果抜群
複層ガラスに変更できなかった窓には、内窓サッシを取付けました。 その効果に「朝起きた時に、さっとお布団から出られるんです」と驚かれていました。
お客さまの声
千葉県印西市にお住まいのI様
とにかく実際の家屋をきちんと調査して、必要なものは必要だとはっきり言ってもらえたのがよかったです。限られた予算の中での最善策についてよく話し合えましたし、とてもいいリフォームができたと思います。リフォームしてすぐに思いもよらないことで、その効果を実感することにもなりました。
その他の事例

資料請求

商品のご紹介や事例集、住まい方のご提案まで、さまざまなカタログを無料でご用意しています。

「リフォーム」資料請求