注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

リフォーム

資料請求<リフォーム>

  1. TOP
  2. リフォーム
  3. 事例ギャラリー
  4. リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_01
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_02
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_03
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_04
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_05
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_06
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_07
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_08
リフォーム事例:東京都杉並区 H様邸_09
PROFILE

東京都杉並区 H様邸

  • 築年数:54年
  • 家族構成:ご主人・奥さま
  • 工事期間:約119日
  • リフォーム内容:減築・全面改修(スケルトン改修)、耐震補強工事

リフォームで想い出と安心に護られた家に。

リフォーム・ストーリー
昭和34年建築の住まいを、耐震・耐火性能を高めた住宅へリフォーム。外観はシンプルでモダンに、間取りと内装はコンパクトで使い勝手のよさを追求したお住まいに。
白を基調にした清々しい外観
どこか「懐かさ」を残しながら生まれ変わった住まいは昔からの存在感を持って行き交う人たちをそっと見守ってくれているような印象。掲示板までも舞台の小道具のようです。

馴染みある土地に呼ばれるように

大通りの商店街から小さな路地に入ると、そこには広い空を行儀良く分けたような落ち着いた住宅が並び、緑豊かで静かな空気が漂っていました。細い路地を縫って、いくつかの角を曲がると、真っ白いH様宅が現れます。
思いのほか人の往来がある通りで、街の掲示板とともに街の人たちを見守っているような存在感のあるお住まいです。
最初は、コンパクトで使い勝手のよいお住まいをお子様のためにと思い、以前に住まわれていた住まいのリフォームを決められました。

リフォームの目的は「とにかく安全であること」。

このお住まいは、H様が学生の頃に住まわれていたそうで昭和34年に建築されました。しばらく誰も住まわれていなかったために傷みもあり、当初は建て替えを考えられたそうですが、お若い頃のさまざまの想い出が残る住まいということもあり“リフォーム”されて住み継ぐことにされたそうです。そこで、近くにあるご自宅を建てられたときからご縁がある細田工務店にご相談をいただきました。リフォームに際してのご希望は「とにかく安全な住まいにすること」。

「快適さをもたらすのは安全とプラスアルファ」

まず、リフォーム計画を立てるにあたって当社の耐震診断士が精密耐震診断を実施し、その結果を元にH様邸のプランが決まりました。また、工事にあたっての費用は、助成金も活用されることに。
具体的には、耐震性を持たせるために基礎のすべてに補強工事を行い、傷みの激しい土台を交換し、さらに耐震補強壁の設置や耐震壁の補強工事を行うなど全面的な耐震改修。さらに、これまで家の中央にあった階段を無くし、新しい階段を隅に設えることで緩やかな勾配と昇降しやすい高さと広さを確保するなど、室内を安全にするためのバリアフリー工事。また、耐震・バリアフリーだけでなく、過密な住宅地という立地を考え、火災に強いガルバリウムをこれまでの外壁の上から覆うように施工するカバー工法を採用するなどの耐火性向上の工事。

そして、安全面だけでなく、暮らしやすさを高めるためのプランへの工夫も多くあります。 建物の中央にあった階段のために細かく区切られていた居室が、階段の移動によってひとつの広い空間として生まれ変わりました。さらに、白い壁に明るい色のフローリングで光がたまるような雰囲気に。
1階は、使い勝手の良いL字型キッチンを採用したLDKスタイルにして、浴室や洗面、トイレなどの水回りは効率よくまとめて生活動線をすっきりさせました。特にランドリー・スペースは、階段下のスペースを活用するなど、限られた空間を機能的に切り分けることで広く使える工夫をしています。また、充分な採光を確保するためキッチンに小窓を設け、窓の大きさへの配慮もなされました。そのため、光がよく入り「まぶしすぎる」ということで可動式の日よけルーバーを急遽、設置するほどの効果となりました。
一方、2階は大きめのクローゼットとトイレを備えた広いワンルームのすっきりした空間としました。奥様が「書道にぴったり!」と気に入れられたそうで、ご趣味の書道に筆をふるわれるご予定だとか。東側の壁にはニッチスペースの付いたスリット窓、入り口脇には多目的カウンターを設けるなど、日々の暮らしを快適にするための演出もされています。

リフォームできたから「想い出の場所」に住めるということ

こうして、昔ながらの住まいは耐震・耐火性能が高められて新築のような、白くモダンな建物へと生まれ変わりました。
「なんだか目立っちゃってねぇ」とH様。とはいえ、引き違いの玄関と旧宅で使っていたアプローチの敷石は、想い出のつまった旧宅の面影を残しているような印象的です。
そして、引き違いのドアをがらがらと開けて「ごめんください」と玄関にあがると、そこに「茶の間」があるような懐かしさがあります。リフォームされたお住まいは、H様の想いがいろいろな形でひとつの形になったようです。

新しくなった居室でお話を伺っている中で、H様はこれまでの住まいやご趣味の山小屋など、ご自身の建ててこられたお住まいを振り返られていました。そして、一時的な住まいにするつもりでリフォームを考えていたのに工事が進むにつれてご自身で住もうと思われるようになられ、さらには奥様にも気に入っていただけたことで、なじみの深い地に落ちつけたことをなによりも喜ばれているご様子でした。最初は、小さく思えた住まいでしたが、H様のこれまでの住まいづくりのご経験により、「広く、美しく」使いやすくなったことで、新しい想い出がこれから増えていくことでしょう。

陽射しがまぶしいリビングダイニング
動線を効率よくまとめることで、使い勝手の良い空間を実現しました。室内の陽射しが柔らかく膨らみます。
居室を広く使う工夫を随所に
階段下を「ランドリー・スペース」に。使わないときは扉を閉じると「クローゼット」仕立てでで気になりません。
階段を移設したことで広い居室を実現
2階をワンフロアにして収納、カウンター、トイレを設えて、多目的につかえる居室に。
安全に配慮した階段室
建物の中央にまっすぐあった階段を隅に移動することで居室を広く取ることができ、階段の勾配も緩やかに。長さもしっかり確保した手すりで階段の上り下りも安心な階段室。
お客さまの声
東京都杉並区にお住まいのH様
近所にある自宅の新築をお願いしてから、ずっと修繕をお願いしていました。厳しいことを言う事もありますが、それでも丁寧に対応をしてくれます。平成7年からの長いお付き合いですね。 今回はこれまで住んでいなかった古い家のリフォームをお願いしましたが、まるで新築したようになり、特に2階は思っていたよりも広くなって大変驚きました。
その他の事例

資料請求

商品のご紹介や事例集、住まい方のご提案まで、さまざまなカタログを無料でご用意しています。

「リフォーム」資料請求