注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

住宅事例ギャラリー

  1. TOP
  2. 住宅事例ギャラリー
  3. お客さまの声:東京都世田谷区 M様

お客さまの声

第3回 東京都世田谷区 M様

平成10年に、長くお住まいになっていた住まいからの建て替えで世田谷区に転居。在来工法で檜にこだわった和風住宅をご依頼いただきました。平成20年には外壁の補修と太陽光パネルの設置、平成25年にはキッチンと門扉をリフォーム。年1回のハウスクリーニングを含め末永くお付き合いいただいております。

東京都世田谷区 M様

奥さまがうれしかったとおしゃられた地下室のドライエリアに設えた花壇

お客様の声

細田工務店のモデルハウスが理想的でした。

─────
以前はどのようなところにお住まいだったのですか?
M様
戦後の50余年を代官山の同潤会アパートのすぐ近くに住んでいました。以前より同潤会アパートの建替えの話しがありましたが、バブルの終わる頃より本格的に再開発計画が進んで、高層マンションが建つことが決まりました。そうなりますと、我が家も日当りが悪くなりますし、住まいも築70年以上にもなることもあって引っ越そうと考えて新しく土地を探すことにしました。

─────
代官山もかなり変わったんでしょうね。
M様
もともと近くにお店があまりなく、日用品など日々の買い物は渋谷や恵比寿まで行っていましたので、住むには少々不便な場所ではありました。それが、旧山手通りにヒルサイドテラスができた頃(昭和60年代)から、だんだんと輸入雑貨やブティックなどのお店が増えて、若い人たちが大勢来るようになり観光地化してきました。周辺の環境がそのように変わっていく中で、静かな住宅地に住みたいという想いが強くなっていきました。
─────
細田工務店との出会いは?
M様
以前から知り合いの不動産屋さんに建築してくれる会社の相談をしました。 その方が、いろいろな住宅展示場を見に行ってくださるということでしたので、私たちは和風住宅に長いこと住んでおりましから、建てるなら和風建築がいいという思いをお伝えしたのです。そして、見に行かれた中から、いくつかのモデルハウスを案内してくださったのです。そのなかで目を惹いたのが細田工務店のモデルハウスでした。

床材がきれいで、間仕切りの格子戸も素敵で、すっかり気に入ってしまいました。その時の営業の方の対応も感じがよかったですね。それで、お話をうかがうことにしました。
住宅展示場に初めてお越しいただいてから約20年近く。この日は歴代の担当営業3名が揃い、M様邸の思い出話に花が咲きました。

住宅展示場に初めてお越しいただいてから約20年近く。この日は歴代の担当営業3名が揃い、M様邸の思い出話に花が咲きました。



─────
建てられる時に、特にこだわられたところはありますか?
M様
床材(松の甲板貼り)と格子戸はモデルハウスと同じようにしていただきました。そして、床の間と違い棚付の二間続きの和室、その床下には木炭を敷き詰めてもらい、柱は檜の無垢にこだわりました。それと、玄関も広くして正面に床の間、脇にベンチを付けていただくようお願いしました。今では床や建具に艶もでてきれいな飴色になり落ち着いた感じになりましたし、快適に過ごしています。
読書家の主人は、念願の書斎と書庫をつくり満足していました。また、耐震構造にもずいぶんこだわっていましたね。
格調高い畳床と違い棚をしつらえた本格志向の和室続き間

格調高い畳床と違い棚をしつらえた本格志向の和室続き間(左)
床の間風ニッチやベンチの朱や黒が映える玄関(右)



親から子へと引き継がれる「お抱え大工さん」。

─────
ところで和風住宅にはどのような思い出をお持ちでしょうか?
M様
昔から私の実家では親から子どもへ、そして孫へと代々植樹をして育てた木材を使って家を建て直したり修繕したりしています。嫁ぐまで住んでいました家は、江戸時代に建てた旧家ですが、まだ弟家族が住んでいて帰省した時には昔遊んだ懐かしい場所をいろいろと思い出します。大黒柱や長押しは黒光りがして60年前のそのままです。

15年目でシステムキッチンを一新しました。バックカウンターは以前より奥行きが広く収納量も多くなり、より作業しやすくなりました。

15年目でシステムキッチンを一新しました。バックカウンターは以前より奥行きが広く収納量も多くなり、より作業しやすくなりました。

─────
代々大切に受け継がれてきたお住まいなのですね。こちらのお住まいのメンテナンスやリフォームはどのようにされてらっしゃいますか?
M様
細田工務店さんにお願いしています。新築で建ててもらったところなので、この家のことはどこよりも詳しいでしょうから、いろいろお願いするのは当然のように思っていました。築10年目には外壁を補修しましたし、14年目くらいには太陽光発電や蓄電池を取付けていただきました。ほかにも、キッチンや門扉もリフォームしましたし、年に1回はハウスクリーニングもお願いしています。
これからも、気持ちよく住み続けていかれるようにお願いしたいと思っています。

─────
ありがとうございます。ところで、お住まいもですがお庭もきれいにお手入れされてらっしゃいますね。
M様
この家を建てる時に、庭に花をたくさんつくりたいとお話ししましたら、設計の方が地下室のドライエリアを階段のような斜面にして、そこを花壇にするという提案をしてくださいました。うれしかったですね。今では、バラやクリスマスローズの花がたくさん咲きます。バラの花が咲く頃、ご近所の方やお友達を招いて芝生の上で楽しいひとときを過ごしています。皆さんが至福の時とおっしゃってくださいます。それが私の夢でもあったのです。
手入れが行き届いたお庭には和風の庭木を中心に、バラやムスカリなどの洋風のお花がセンスよくレイアウトされ四季折々の草木が目を楽しませてくれます。

手入れが行き届いたお庭には和風の庭木を中心に、バラやムスカリなどの洋風のお花がセンスよくレイアウトされ四季折々の草木が目を楽しませてくれます。



─────
本日はお忙しいところお時間をいただき、貴重なお話をありがとうございました。
これからも末永くお付き合いをお願いいたします。

訪問後記

取材スタッフを丁重におもてなししてくださったM様。鎌倉彫りの茶托やお盆、美しい刺繍が施された敷物、部屋中に飾られたプリザーブドフラワーは、すべて手作りなのだとか。手入れの行き届いたお庭を眺めながら趣味の刺繍を……なんて、女性なら誰でもうっとりするような素敵な暮らしを実現されています。この穏やかな時間が流れる住まいを美しい状態で代々引き継げるよう、これからも全力でサポートさせていただきます。

美しい刺繍が施された敷物

美しい刺繍が施された敷物

その他の事例