注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

ご提案プラン

資料請求<注文住宅>

  1. TOP
  2. 注文住宅
  3. 二世帯住宅の家
  4. ご提案プラン

細田工務店の注文住宅 二世帯住宅

ご家族のライフスタイルにフィットする、オンリーワンの空間をご提案します。

上下同居タイプ

家族仲を深める二世帯住宅

プラン例データ
  • 1階床面積/106.77m2 (32.29坪)
  • 2階床面積/98.26m2 (29.72坪)
  • 延床面積/205.03m2 (62.02坪)
「お互いがいつでも往き来できる動線が嬉しい」
  • 「小さな子どもがいるので、私たちが1階に住むと音が気になると思って」と2階に設置した親世帯のリビング。淡いイエローの塗壁と勾配天井で、明るく気持ちの良い開放感あふれる空間を実現。床は無垢のサクラ材、窓の両側に素焼きレンガ調のタイルを採用し、アクセントにしている。
  • 「レストランのようなキッチンに」というお母さまの要望に応え、タイル張りや飾り棚などで雰囲気を演出したキッチンカウンター。毎日のお料理がたのしみなキッチン。
  • 縦横のラインがきれいなグレーのタイルとベージュの吹き付けのツートンカラーを採用したシンプルながらもモダンな外観。
「小さな子どもがいるので、私たちが1階に住むと音が気になると思って」と2階に設置した親世帯のリビング。淡いイエローの塗壁と勾配天井で、明るく気持ちの良い開放感あふれる空間を実現。床は無垢のサクラ材、窓の両側に素焼きレンガ調のタイルを採用し、アクセントにしている。 「レストランのようなキッチンに」というお母さまの要望に応え、タイル張りや飾り棚などで雰囲気を演出したキッチンカウンター。毎日のお料理がたのしみなキッチン。 縦横のラインがきれいなグレーのタイルとベージュの吹き付けのツートンカラーを採用したシンプルながらもモダンな外観。
  • 「1階と2階をつなぐ玄関ホールの秘密の通路は楽しい提案で、孫たちも大喜びです」とお母さま。

  • リビングに隣接する親世帯のタタミルーム。客間として、急なお客さまの来訪にも対応できる。

左右同居タイプ

「和と洋」親と子の両方のこだわりを実現した二世帯住宅

自然素材にこだわった木の家ながら、モダンなデザインで統一感を。
  • 「昔ながらの木の家にしたい」という希望を実現した親世帯の2階寝室。勾配天井を活かして姿を現した小屋梁が、開放感あふれる空間を実現。床に無垢の杉材を、壁には自然素材の漆喰を採用。ご夫婦それぞれのデスクや飾り棚、収納を造り付けて、統一感のあるデザインに仕上げている。
  • 装飾を抑え、シンプルモダンに仕上げた子世帯のLDK。リビングの一部に吹抜けを設けることで、明るさや開放感をアップ。中央の内階段を上ると収納や書斎に便利な小屋裏へ続く階段部分には壁をつくらずオープンにすることで、キッチンとLDとの程よい距離感をつくりだしている。
  • 親世帯の1階LDK。無垢材に馴染む淡いピンクのキッチンを採用し、さらに和室と一体感をもたせることでゆったりとした空間を実現。和室からは月見台へ出入りでき、さらに子世帯の住居へとつながる。
  • 浴室・トイレ・洗面室を同一空間にして、ゆったりと使えるサニタリー空間を実現。浴室などの水回りを子世帯は1階に、親世帯は2階にすることで、将来、上下に振り分けた二世帯住宅へ変更することも可能。
「昔ながらの木の家にしたい」という希望を実現した親世帯の2階寝室。勾配天井を活かして姿を現した小屋梁が、開放感あふれる空間を実現。床に無垢の杉材を、壁には自然素材の漆喰を採用。ご夫婦それぞれのデスクや飾り棚、収納を造り付けて、統一感のあるデザインに仕上げている。 装飾を抑え、シンプルモダンに仕上げた子世帯のLDK。リビングの一部に吹抜けを設けることで、明るさや開放感をアップ。中央の内階段を上ると収納や書斎に便利な小屋裏へ続く階段部分には壁をつくらずオープンにすることで、キッチンとLDとの程よい距離感をつくりだしている。 親世帯の1階LDK。無垢材に馴染む淡いピンクのキッチンを採用し、さらに和室と一体感をもたせることでゆったりとした空間を実現。和室からは月見台へ出入りでき、さらに子世帯の住居へとつながる。 浴室・トイレ・洗面室を同一空間にして、ゆったりと使えるサニタリー空間を実現。浴室などの水回りを子世帯は1階に、親世帯は2階にすることで、将来、上下に振り分けた二世帯住宅へ変更することも可能。
  • 無垢杉材の床や障子が「和」の空間を演出する親世帯の玄関。子世帯のモダンな玄関と対照的。

  • 白で統一したモダンな玄関。正面の勝手口を開けると月見台へ。親世帯への動線も兼ねている。

  • 内階段を上がるとソライオへ。「ソライオに設けたトップライトのおかげでLDKがとても明るい」と好評。

敷地分割同居タイプ

親が所有する敷地を分割して、親世帯と子世帯それぞれに住まいを建てるケース。親子共同で敷地を購入して建てるケース。さまざまな同居のスタイルがあります。

上下同居タイプや左右同居タイプが主に多いケースですが、敷地分割同居タイプにもメリットが多くあります。ただし、土地分割についてはさまざまな法制限がかかることもありますので、ご注意も必要です。

<主なメリット>
  1. 親世帯、子世帯、それぞれの生活スタイルや好みを反映させたプランで建てることができます。
  2. お互いのプライバシーを重視した住まいでありながら、隣同士という程よい距離感をもった安心感が保てます。
<ご注意が必要な点>
  1. 土地の用途や、地域によっては、建築にさまざまな制限がかかることもあるため、自分たちの思い通りにプランが実現できない場合もあります。
  2. 敷地を分割して2世帯が住まうことになるため、広い敷地が必要となります。
  3. 土地の分割の方法によっては相続が発生し、相続税がかかってしまうこともあります。

細田工務店では、それぞれのメリット・ご注意事項を踏まえながら、不動産知識の豊富なプロフェッショナルが適切なアドバイスをさせていただいております。また、設計や施工においても、隣合う側の窓や浴室、トイレなどの配置へ配慮する、分譲住宅での街づくりの実績とノウハウを活かした、お互いにとって快適な住まいを提供さしあげます。

まずは、ぜひお気軽にご相談をください。

注文住宅についてのお問い合わせ 0120-539-771 受付時間:午前9時〜午後6時(年中無休/年末年始を除く)