注文住宅、分譲住宅、リフォーム、不動産仲介。住まいのことなら細田工務店へ。

注文住宅

資料請求<注文住宅>

  1. TOP
  2. 注文住宅
  3. 事例ギャラリー
  4. 注文住宅事例:東京都Y様邸

注文住宅事例:東京都Y様邸

建物面積:45.83坪
敷地面積:47.73坪
家族構成:ご主人・奥さま・お子さま2人・ご両親
プラン名:注文住宅 二世帯住宅

縦空間を有効に使う設計で家族の絆を深める、理想の二世帯住宅。

家族が集まるアイランドキッチン
家族全員が家事に参加できるようアイランドキッチンを採用。

南面道路にゆったりとした庭を配した恵まれた敷地に、明るいイエローの外観が素敵な二世帯住宅。二つの家族の絆を深めるための工夫が生んだ理想の住まいづくりの事例をご紹介します。

スキップフロアを賢く組み合わせた二世帯住宅

住まいづくりを思い立ったきっかけは、男の子二人の成長。マンション暮らしで階下へ気兼ねしていることをご両親に相談したところ、とんとん拍子に二世帯住宅への建替えが決まったそうです。
限られた敷地で二世帯がゆとりをもって暮らすため、1階にご両親、2階をY様ご家族の住まいとし、さらに2層と3層を組み合わせたスキップフロアで縦空間を有効に使う設計を取り入れました。これにより、上階から洋室、和室、大きな納戸が繋がり、中間層に両世帯共有の和室を設えたことで、両世帯の往き来・交流が密になり、家族間の絆が深まったといいます。

アイランドキッチンが家族の集いの場

Y様一家は、親子4人でキッチンに立つこともあるという、大の料理好き。奥さまがこだわったのはアイランドキッチンでした。これが大正解。家事の時間がそのまま家族の団らん、趣味の時間となり、お兄ちゃんが本格的なレシピに挑戦するなど、家族にとって大切な場所になりました。
リビングからまっすぐ廊下で結ばれた子供部屋は、将来、兄弟それぞれの個室にする予定で、今は2部屋を勉強部屋と寝室に分けて使用しています。高い天窓から差し込む日射と、住まいの中を心地よく吹抜ける風の中、兄弟は仲良く折り紙をしたり、和室まで走っていってプロレスごっこをしたり。
「空間にゆとりがあるからか、遊びのバリエーションも豊かになりました」と目を細めるY様ご夫婦。

お孫さんとふれあう時間が増えました

二人のお子さまの賑やかさも、階下のご両親には「元気な便り」。のびのびとした子育ての大きな支えになっているのは、そんなご両親の温かい眼差しのようです。二世帯住宅にしてからは、ご両親とお孫さんの往き来は、これまで以上に増えたといいます。お孫さんがラグビーを始めたり、ピアノを弾いたりするのは、1階のご両親の影響だとか。こんなふうに“我が家の文化”が自然に受け継がれていくのも、二世帯同居のたまものとおっしゃいます。

両世帯共同で使える和室
和室をユーティリティースペース(納戸)の上の1.5階に設けることで、両世帯が共同で使える空間に。スペースが限られる都市型住宅では、スキップフロアを採用することで、必要な空間をリーズナブルに実現できます。
部屋の構成
2層と3層を組合わせた、部屋の構成。上階がY様ご家族、下階はご両親のお住まい。
お客さまの声
中野区にお住まいのY様
子どもたちがのびのびと暮らせる住まいというのは、親にとっても快適です。マンションに住んでいた頃と比べると、住まいが広くなり、家族も増えたことで、暮らしも子どももひとまわり大きくなったように感じます。